レースを予想する際、参考にしているものは何でしょうか?
多くの方にとって競馬新聞、スポーツ新聞は必須となるでしょう。
また、雑誌やテレビなどで取り上げられるネタを参考にしている方も少なくないはずです。
いずれも的中させるためには無くてはならない情報だと考える方は多いと思います。
ただし、先述したものはいずれも統制された情報なのです。
つまり、“偽りの情報”と言っても過言ではありません。
競馬マスコミが記事を作るには、東西の厩舎関係者やジョッキー等に取材をしていきます。
トラックマンがそこで知り得た情報の中で読者の方々にお伝えされるのは、せいぜい2割程度と考えていいでしょう。
では、残りの8割の情報はどうなるのでしょうか?
簡単に言えば“オフレコ”で手に入れた情報なので書けないのです。
それを書いてしまったら、厩舎関係者からそのトラックマンへの信用はガタ落ちし、今後取材がNGとなる可能性もあるのです。
マスメディアはこのような理由で情報統制され、ありきたりな上っ面だけの情報があふれるのです。

しかし、馬券を高確率で当てるために最も大切なのは、その“8割の中にある情報”なのです。
私共『究極万馬券』では、その8割の中にある情報=“本物の情報”を手に入れるラインを東西共に構築しております。
もちろん、過去のレース解析を含むあらゆる角度からの分析を進めるスタッフも揃え、万全の体制で最高の予想をお届けできるものと自負しております。

馬券は「ビギナーズラック」や「たまたま」で当たることはありますが、基本的に知識や情報がモノをいいます。
さらに競馬は「記憶のスポーツ」などとも言われております。
そういったわけで、馬券的中者の多くは、必然的に競馬歴が長い方となります。
しかし、私共『究極万馬券』の会員様のおよそ25%が競馬歴無し~2年というライト層で構成されています。
当然、その中には女性も多く含まれています。
競馬歴が長ければ長いほど有利な馬券検討ですが、なぜこれほどまでの競馬歴が浅い方が会員登録をされていると思われるでしょうか?
それは買い目を具体的にご提供させていただいているからであります。
スポーツ紙などは「◎」が3着以内に入り、残りの「◯」「▲」「△」の中から2頭を拾えれば「3連単的中」と言っていますが、この印だけでは競馬歴が浅い方はもちろん、数十年の経験があってもどのように買っていいのかわかりません。
『究極万馬券』では、ご提供する全てのレースで30点以内の買い目を具体的に明記し、ご提供させていただいているため、競馬の知識がほとんど無くてもご利用可能でございます。
このわかりやすさによって競馬歴の浅い方からの支持を受けているのです。

競馬は日本を代表する、国家お墨付きのギャンブルです。
ここ数年で馬券の種類は増え、今では「競馬で蔵が建つ」と言ってもいいほどの高配当も期待できます。
ですが、オッズの高い馬券を狙えば狙うほどそのリスクは高くなっていきます。
しかし私共『究極万馬券』では、そのリスクを限りなく無くすべく、確度の高い情報を得て、会員様にご提供させていただいております。
それによって今日まで高い的中率を可能にして参りました。
もはや一か八かのギャンブルというより「投資」と言っても過言ではありません。
ただし、競馬には落馬、放馬、斜行などのアクシデントは付きものであります。
さらに競馬予想の性質上、その内容の正確性を100%保証するものではありません。
従って、ご提供させていただく内容については、会員様ご自身の責任のもとでご判断して頂けます様、お願い申し上げます。

利用規約」に同意し「究極万馬券」からのメールを受信する

※20才未満の方のご利用はお断りしております。

※フリーアドレスの場合Yahooメール以外を推奨しております。